まぶたのたるみ対策 目の疲れをとる 顔ツボ3選

顔ヨガ・顔ツボ 顔ツボ

目のたるみ 顔ツボ イラストえやひろみ

仕事で一日中パソコンの画面を見たり、スマホでいろんな情報得たり、目を酷使している現代人。
夕方になると目がしょぼしょぼ、クマができて顔の印象が暗くなる、そんな経験はありませんか?
私のレッスンをそういった悩みを持っている方が多く受講されます。

顔ヨガ・表情筋トレーニングで目の周りの筋肉、眼輪筋(がんりんきん)を鍛えるのは大切。
それと同時に、目の疲れをとり、血流を良くするツボ押しも、とっても大切です。
その、目の周りのツボの紹介です。

目の疲れが、たるみの原因に

まぶたのたるみ原因は、以下のようなことが挙げられます

  • 加齢による、皮膚のたるみ
  • 目の周りの筋肉、眼輪筋の衰え
  • 血行不良
  • 睡眠不足
  • スマホやパソコンによる疲れ目

このように、目の周りのたるみの原因はいろいろあります。その中でも、目を酷使して慢性的な疲れ目になっている方に、目の周りの顔ツボ3か所をお伝えします。

疲れ目のための 顔ツボ① 睛明 

睛明 顔ツボ イラストえやひろみ

睛明は、眼精疲労に効くと言われています。目が疲れると目頭のあたりを押しますね。無意識に睛明 のツボを刺激しているのですね。

顔ツボ睛明 「せいめい」
場所目頭の少し上にあるくぼみ
押し方親指の腹や、人差し指の第二関節でやさしく押す
回数5秒押して離しを3回程度

疲れ目のための 顔ツボ② 太陽

太陽は、目の疲れ、老眼やかすみ目にも効果あると言われています。頭痛や肩コリ解消にもいいですね。

顔ツボ太陽「たいよう」
場所こめかみの中央
押し方人差し指の第二関節でやさしく押す。片方ずつ押している方の肘をついて頭の重さをかけるのもおすすめ。
回数5秒押して離しを3回程度


また、太陽のツボは目尻のシワやクマの解消といった美容効果も期待できます。

疲れ目のための 顔ツボ③ 攅竹

攅竹 顔ツボ イラストえやひろみ

攅竹、目の疲れ、まぶたのけいれん、頭痛に効果があると言われています。

顔ツボ攅竹「さんちく」
場所眉の一番内側、眉頭
押し方人差し指の第二関節でやさしく押す。両方の肘をついて頭の重さをかけるのもおすすめ。
回数5秒押して離しを3回程度

お伝えした3つの顔ツボを押して、目の疲れを取り去り、目のたるみにアプローチしてみてくださいね。

顔ツボのイラストは、トラベルイラストレーターのえやひろみさんに描いていただきました。

▼ほうれい線対策 顔ツボ3選の記事も読んでくださいね。

rosa rosataで顔ツボの施術やレッスンが受けられます

『ゆるめて→鍛える !4回のスペシャルプログラム』顔キャン!(レッスン)

顔ツボセラピー(施術)

FaceFit小顔調整法(施術)

顔ツボセラピスト養成講座(講座)

お問合せ ご質問はこちら



または、LINE公式からご連絡ください。
目元がスッキリする顔ツボ動画をプレゼント中

友だち追加

rosa rosata 山下千珠

関連記事